リーブスインスティチュート
創造療法® Self Creative Therapy

リーブスの創造療法は、ロベルト・アサジオリ氏の提唱するサイコシンセシスの哲学を原点に、主宰仲裕美子による内的混沌からの自己創造に関する研究をベースに作られたオリジナルアプローチです。
箱庭療法のトレーニングコースに関しましてはこちらをご覧ください。

芸術療法(アートセラピー)、ボディワーク、箱庭療法、遊戯療法、ドラマセラピー、音楽療法、ゲシュタルトセラピー、トランスパーソナル心理学、ユング心理学などからヒントを得て、クライアントの個性とペースに合わせるクライアント中心療法の形を取りいれることで、幅広いニーズやクライアント層に対応できるワークとして開発しました。また、セラピストの自己実現と理解から生まれる存在そのものから溢れる自然なヒーリングを取り入れることで、短期間のワークでも効果を期待できるような、心と体と魂のための総合的セラピーを提供しています。リーブスでは、このセラピーのトレーニングで学ぶこととセラピーを行うことの両方が、常にセラピストの自己実現と自己探求を助け導くことができるようなサポートと指導を目指しています。

子供から大人、お年寄りに至るまで、そして自己表現を高めたい向上思考の方から、重い問題を抱える方まで、お一人お一人の目的と希望を尊重し、無理なく大きなステップアップを図るためのワークです。

arrow セッションについて
対面での創造療法セッションは1回からお受けしておりますが、主宰仲裕美子は現在英国在住のため、対面での自己創造療法セッションは英国ロンドン市内のサロンでのみ行っています。毎回当日終日のヒーリングサポートを提供し、安定した癒しと変容をお手伝いします。一回£100で、一回からお受けいただけます。複数回お申込みの場合には各回1日以上のギャップを設けることを推奨しております。

arrow 箱庭療法セッション
英国ロンドン市内のリーブスインスティチュートでは、対面の箱庭療法のみ行っています。一回£100で、一回からお受けいただけますが、3回コースは£240でご提供させていただいております。毎回当日終日のヒーリングサポートを提供し、変容をお手伝いさせていただく内容になっております。3回コースは、3日間連続でお受けいただくことができますが、3回以上をお申込みの場合も途中1日以上のギャップを作ることで、よりスムーズで自然発生的なリズムでの自己変容をお手伝いします。英国での短期滞在でもご利用いただけます。
*箱庭療法士トレーニングにつきましてはこちらのページをご覧ください。

電話での遠隔のワークも行っておりますのでお問い合わせください。(電話代は携帯電話にお電話申し上げる場合だけいただいております)電話でのワークの場合、そちらで筆記用具や紙など必要な道具をご用意いただく場合がございますのでご了承ください。

こちらのお申込み方法をご参照の上、お申込みください。info@leavesinstitute.com
 
*創造療法士トレーニング受講の詳細につきましては、こちらの受講案内のページをご参照ください。